• home >
  • 花苗屋 はっぱごこち

6月は花々のはじまり

初夏の花々が咲きだしました。
咲いて嬉しい気持ちと咲くと終わるので淋しいという気持ちが入り交じり、
いつも複雑な心境になります。

KIMG1637_convert_20170529215724.jpg

今年は当ガーデン内、この黒エリアが充実しています(^J^)


以下、今日撮った花々を少しだけ紹介。

KIMG1644_convert_20170529220028.jpg

ガーデンの入り口に堂々とそびえるメギ
美しい銅葉と山吹色の花が映え、後に紫色のドロップ型の実をつけます。
過去たくさんの幼苗が嫁入りしていきました。

KIMG1646_convert_20170529220225.jpg

いまイチオシなのが、この黄金ミズキ。
何がオシかって、冬囲いしなくても平気、というところ。
黄色がかった幹に、きれいな緑葉、白い花、白い実。

KIMG1642_convert_20170529215946.jpg

ゲラニウムファエウムアルバ。
はじめの写真の黒花フウロの白です。

KIMG1635_convert_20170529215831.jpg

やっぱり大好きなのがゲウムリヴァーレ。
風鈴ダイコンソウです。

KIMG1636_convert_20170529215916.jpg

そして昨年はじめて種まきし、土に植えたら元気に越冬、
初花を咲かせ(地味な白花)、
すっかり気に入ったのがこれ、アンテナリア。
シルバーリーフでグランドカバーになりそうです。



いままで元気だったのが、突如勢力を弱めたり、その逆もあったり。
植物は何も言ってくれず、ただただ一喜一憂。

無農薬、化成肥料不使用で、自然に逆らわず、
小さな頭で考える程度の知恵と少しの努力で見守っています。


スポンサーサイト

花苗、並びました!

店前の花壇ではヒヤシンスが咲き始めましたよ。
当別町の小さな小さな花苗屋「はっぱごこち」です。



店内の雑貨に続き、花苗たちを大分並べました(^J^)

KIMG1373_convert_20170426210618.jpg

芽が出たばかりですが、これが季節に準じた育ちとなります。

KIMG1372_convert_20170426210534.jpg

雪の下で冬を越えた苗、丈夫です。

KIMG1370_convert_20170426210507.jpg

思い出した限りで書き出すと、今並んでいるのは、
ポテンティラルペストリス、カクトラノオ、ユーフォルビアポリクロマ、シラー、チオノドグサ、ブルンネラ、プルモナリア、黒葉ミツバ、白花フウロソウ、タンジー、白花ヤナギラン、フランネルソウ、ドワーフコンフリー、西洋カノコソウ、オミナエシ、ブロンズフェンネル、ラムズイヤー、宿根アマ…。
たぶんまだ書いたのは半分くらいです。


直接ご覧になってくださいね。


KIMG1368_convert_20170426210649.jpg

そうそ、種まき用土セットのほか、
小分け(少量)シリーズの、
鉢の植替え用に「バイオグリーン(培養土)」、
化粧砂代わりに使えるマイナスイオンパワーの「もみがらくん炭」
もご用意しました。

皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

DIYガーデンプラン



札幌市あいの里宅の花壇をプランニングさせていただきました。
既存のものをできるだけ生かし、自分でできる庭づくり。
(まだ作業途中の写真ですが)

KIMG0298_convert_20161004090208.jpg

KIMG0299_convert_20161004090254.jpg

ご要望としては、
・これから教室を屋外に設置予定のため、敷地全体をもう少し見映えよくしたい
・花苗等の販売ショップも併設したいので、商用の花も自分で植えたい
・既存の花壇に植物を植えてはいるものの、配置の仕方がわからない
といった内容でした。

14355536_1328174683890066_5014306244253561353_n_convert_20161004092908.jpg

そこで、考えたのが
・既存の大きな四角い花壇を分割し、庭の手入れや配置をしやすくするとともに、メリハリと立体(高さ)を設け変化をつくる
・裏口から続く小道をつくり、見映えのするポイントをつくる
・花壇枠の防腐土台柱のみ購入、小道は既存のブロック・砂利を利用する


KIMG0258_convert_20161004090447.jpg

何十年も耐久性のあるものはできませんが、
庭のあり方は、そこに住む家族の生活や年齢によっても変わっていくもの。
だから、若い世代ならなおさら、手作業でできる範囲でいいのではないか、と私は考えています。

KIMG0254_convert_20161004090529.jpg

そして、私自身がそうですが、
一つつくり上げることで、次にできることが増えていく。
庭主様も今回の作業によって、
今後できることが少し広がったのではないでしょうか。


とりあえず、プランの2/3が仕上がったところです。
これからは庭主さまが少しずつ手を入れて、
理想の庭ができていくのを楽しみにしています。



Before
KIMG0208_convert_20161004090356.jpg

KIMG0209_convert_20161004090419.jpg


ありがとう、初夏の花々



今年は6月に雨続きで、咲ききれないで終わってしまったコもいたり、
いつもと違う、寒い初夏でした。
それでもがんばって、咲いてくれたみんな、ありがとう!


アルケミラの小道をつくるために、イエローガーデンになった
我が家のメインガーデン。
初夏の花々を少しご紹介(^^)

DCIM2057_convert_20160710064328.jpg
矮性のジギタリス

DCIM2099_convert_20160710064454.jpg
黄花スカビオサ

DCIM2070_convert_20160710064539.jpg
なぜか勢力衰え、植え直した、リシマキアプンクタータ

DCIM2072_convert_20160710064407.jpg
北海道で越冬できないと思っていた、ルー


そして、、このコ。

DCIM2146_convert_20160710064643.jpg
3年越しに花を咲かせてくれた、ジガデナス!!

写真ではそのかわいらしさが伝わりにくいのですが、
ライムイエローの花色と緑のスポッツ、本当に、本当に、かわいいんです!


花が咲いてくれると、終わってしまうのがさみしくなります。

そろそろ夏の花がつぼみをつけてきました。
とても短い北海道の花シーズン、前半終了ですね。



今年はネットショップを通じて、
北海道から本州へと当店の苗たちが旅立ちました。
環境が違うなか、かわらず育ってくれたらうれしいです。

もし、ブログを見ている方がいましたら、本州での花の様子を
ぜひお知らせくださいませ。


花苗のみ販売開始しました!!



後ろの木々の緑はこれから。
まだ春がきたばかりですね。

さて、はっぱごこちショップ、花苗のみ販売開始しました!

DCIM1778_convert_20160502195041.jpg

まずは越冬苗が並びます。
雪解けとともに芽を出した苗たち、冬を越え、さらに丈夫になりました。

DCIM1775_convert_20160502194824.jpg

こちらは冬に種まきをしたコたち。
もう少し大きくなったら、店頭にお目見えします。
またこれから庭から株分けしたコたちも登場していきます。


少しずつですが、いろいろな種類が季節に応じて登場する予定です。
ぜひ何度か足を運んでいただけたら嬉しいです。


DCIM1781_convert_20160502195116.jpg

そして、今年はビニールハウスを移動したので、
小さな畑も見渡せるようになりました。

羊たちや庭、畑。田舎の暮らしぶりも垣間見て楽しんでもらえたら、と思っています。


スローライフですが、毎日があっという間に過ぎていきます(^J^)



※5月中は張り切って、土曜日も営業!!(木・金曜定休)
 時間も延長9~18時まで!


やっと雪が融けたばかりです

北海道でも豪雪地帯である当別は(当別の中でも多い)、
やっと雪が融けたばかりです。

雪解け苗

雪の下で越冬させる苗たちもやっとお目覚めです。

販売開始はもう少し先ですが、
今年の種類を少し、書き出しておきますので、
お庭のプラン立てに加えていただければ幸いですm(__)m

カクトラノオ(白)、斑入イワミツバ、フランネルソウ(白)、八重咲アキレア(白)、西洋カノコソウ(薄ピンク)、オリエンタルポピー(白)、フウロソウ(白)、フウリンオダマキ(白)、バーベナハスタータ(白)、ポテンティラスペストリス、クジャクアスター(白)、クロタチアオイ、黄スカビオサ、ネペタカタリナ、リアトリス(白)、ローマンカモミール、アガスターチェ(白)、西洋ノコギリソウ(ピンク、アイボリー)、アンドロポゴン、イヌラオリエンタリス、オカトラノオ、アサギリソウ、アスクレピアスミルクメイド、リクニスホワイトロビン、ラミウム(黄)、オミナエシ、這性ヘピリカム、黒葉ミツバ、ドワーフコンフリー(白)、ヤツシロソウ(白)、リシマキアプンクタータ、バーバスカム(黄)、アネモネ、スカビオサコーカシカ(白)…

それにプラスして、1,2個しか残ってないもの、今年種まきをしているもの、これから株分けをして苗をつくるもの、いろいろあります。


どうぞ、よろしくお願い致します。


苗の販売はGWくらいから始まります。
正式なオープン日程は追ってアップさせていただきますm(__)m



6月のイベント予定です

少しずつ来店いただくお客様も増えてきたこのごろ。
(本当にありがとうございますm(__)m)



一方で、イベント出展や出張販売などが今月はいくつかございます。
ショップが臨時休業になることもございますので、
事前にフェイスブックやお電話などでご確認をお願い致します。

------------------------------------------------

◆本日6/20(土)、10時半よりあいの里のモデルハウス「あいえ」にて
「キッチンガーデンをつくろう」ワークショップを行います。
参加無料、ちょこっと野菜タネのプレゼント付き。

昨年自宅に制作し大活躍中のパーマカルチャー的
キッチンガーデンのすすめです。

DCIM1890_convert_20140910182823.jpg

同日11時40分~12時30分、「はっぱごこち」花苗の出張展示販売。
お近くの方、この機会にぜひお立ち寄りください。

「あいえ」/あいの里3条1丁目16-15



◆明日6/21(日) 「ファーマーズマーケット太美ちゃん」
JRいしかりふとみ駅前広場 7時~10時

花、野菜、おいしい食べ物が並びます。
朝のおいしい空気を吸いながら、お買い物をお楽しみください。
はっぱごこち苗で出展いたします。

マーケットポスター_convert_20150620080411

ショップ営業は午後からとなります。


◆6/27(土) 「蔵の市」
当別町つじの蔵 10時~16時

はっぱごこち苗を委託販売させてもらっているつじの蔵さんの
年に一度のイベントです。
お近くの方はぜひご来場ください。



おまけ花カードできました!!

DCIM3708_convert_20150610091931.jpg

ショップにて花苗をお買い上げいただいたとき、
「花名を書いてくれる?」と言われることが時々あります。

花名を覚えていただくのは、とても嬉しいこと。

近頃は苗の標示プレートをパチリと撮影される方が多いのですが、
古い人間としては、こんなカードがあったら楽しいな、と、
ずっと構想をあたためておりました!

DCIM3709_convert_20150610090709.jpg

花カードをそろえる楽しさ、並べる楽しさ。
自分の庭の花の整理や確認にもつかえます。

はっぱごこち苗をお買い上げ時にカードもご一緒にいかがですか?


本当はおまけとしてサービスしたいところですが、
結構、原価もかかってまして、1枚¥30。


はっぱごこちの新顔、どうぞよろしくお願い致します♪

小さな花苗屋 『はっぱごこち』今年も OPEN!!

5/3(日)小さな花苗屋『はっぱごこち』がひっそりとオープンしました!
小屋の中はまだ立てこんでいるので(笑)、雑貨ショップはもう少し先。
いまは花苗のみ並べております!



今年初めてのお客様は、
いつも帰省のたびにお立ち寄りいただいている板前さんご家族でした!!
3人の娘さんたちが少しずつ大きくなるのも見れて、
まるで親戚のおばちゃんのような心境(笑)。

花好きなご夫婦のお目にかなったものを毎回少しずつお買い上げいただいて。
きっと手入れの届いたすてきなお庭なんだろうなー。

DCIM3476_convert_20150504063354.jpg

花苗は、すべて自家生産。
少しずつ株分け、種まきして育てたものなので、
種類ごとの数はとても少ないです。

DCIM3489_convert_20150504063439.jpg

DCIM3490_convert_20150504063503.jpg

一つひとつ大事に育てております。
ぜひ覗きにお立ち寄りくださいませ~。

ついに『種まきセット』、登場です!!

南向きの窓辺でゾクゾクと芽が育ってきました。
最初に播いた種子が、芽を出すこのころが、一番ワクワク楽しい季節♪



「はっぱごこち」では、本当に少量ずつしか種子を播かないので、
オリジナルというか、このおかずパック播きがちょうどいいサイズ。
幾度かこの方法を紹介していますが、
ついに、この種まきセットを商品化しました!!

DCIM3203_convert_20150317092637.jpg

おかずパックより小さいプラ容器で、10~20粒ほどの種子をまけるサイズ。
ご家庭でちょこっと種まきにチャレンジするのにぴったりです!
名付けて、『はじめての種まきセット』。


花苗は、種を播いて発芽させてから、庭や鉢に植えるまでにもうひと工程、
小さなポットで植え付けに耐えられる程度まで育てる「育苗」をします。
(なかには直播きしても大丈夫なものもありますが)。


DCIM3198_convert_20150317092906.jpg
発芽して、双葉、本葉が2~4枚出てきたら↓

DCIM3242_convert_20150317092927.jpg
小さなポットに鉢上げして、もう少し大きくなるまで育てます。

『はじめての種まきセット』は、ここまでできるように、
種まき用土、鉢上げポット、育苗用土をセット!!

鉢底穴から根が見えるようになるまで大きくなったら、定植を。


少量セットだから、気軽にチャレンジできますね。
ぜひたくさんの方に、種から育てる楽しさを味わってほしいと思います!


DCIM3238_convert_20150317092754.jpg 今年初、チコリ。

DCIM3237_convert_20150317092732.jpg 定番、フランネルソウ。


コツさえつかめば、色々な品種にもチャレンジできます。

DCIM2832_convert_20150317093347.jpg

『はっぱごこち自家採取タネ』もご用意してますし(これは、宣伝)。



ショップオープンまでは、当別町「つじの蔵」さんで、販売中です。


突然、明かりがやってきた!!

改装中のはっぱごこち(kokochi屋)ショップ。
なんと、突然、電気がつきました!!



作業スペースとしても使うことにしたので、
テーブルソーほかのための、コンセントがほしい、と思いました。
それなら、電気(明かり)もあったらいいな、と思いました。

たまたまお休みだった、斜め向かいの電気職人のパパに相談を。

DCIM1724_convert_20140703200623.jpg

なんてことでしょう。
次の休みは「9月までないから」と、相談に行ったその足で、
すぐさま電気工事を始めてくれたのです。

DCIM1710_convert_20140703200731.jpg

まさかの、明かり。
本当に、感激、そして、むちゃむちゃ感謝。


何かがまた広がったような気がします。


DCIM1728_convert_20140703200646.jpg

片田舎の山の麓、ここから何が始まっていくのでしょう。
多くの人に助けられて、
これからが、また楽しみになってきました。

初夏の花たち満開にて(花便り)

田舎にひっそりと建つ『はっぱごこちショップ』。
この冬、折れずにいたボタンヅルが旺盛に伸び、ショップを覆っています。
ボタンヅルの小さな白花はもう少し後になります。



花開くと人気の八重咲バイカウツギを筆頭に、この頃は白花がたくさん。

DCIM1642_convert_20140702070035.jpg



DCIM1684_convert_20140702065821.jpg
この上ない芳香を放つ、シャクヤク プリマベーラ

DCIM1679_convert_20140702065846.jpg
咲き始めが最も美しい、カンパニュラ ラクティフローラ

DCIM1690_convert_20140702065733.jpg
白花キョウガノコ

DCIM1644_convert_20140702070005.jpg
白花アスチルベ

DCIM1707_convert_20140702065753.jpg
そして、フランネルソウ

DCIM1646_convert_20140702070343.jpg
白花フウロソウ


花が終わった後の花芯がかわいいオリエンタルポピーも加えたりして。

DCIM1712_convert_20140703083223.jpg


初夏の第一陣たちは、ほぼ咲きそろいました。


だいぶ苗数も減ってきてしまいましたが、
『はっぱごこちショップ』毎週金~日曜もかわらず営業中です♪

その後の一歩(続ショップづくり)

苗づくり、畑作業、イベント出展などなど、
日々の作業に追われながらも、少しずつ進めておりますショップ改装。



ケガをした鶏も追い出し(第二の保護所へ移動)、

DCIM1583_convert_20140625064947.jpg

知る人にはびっくりの変化ぶり。

DCIM1592_convert_20140625065126.jpg

「もういっか」とやめようとしたら、
末娘が「いや、やった方がいい」とずい分手伝ってくれました。

DCIM1585_convert_20140625065147.jpg

窓から堆肥山が目の前に見えるのもどうかと、
切り替えしがてら横へ移動。

DCIM1421_convert_20140625065040.jpg

冬に穴を開けて侵入するネズミ対策に、
住処にする壁と壁の間を、笹を束ねて詰める作戦も実験で。



こうしたらいいかな、が新たな作業を生み、
これをするためにあれをする、
一つひとつの作業が連鎖となって大変なのだけれど、
やるべきことがある、のも悪いことじゃないかな、と思うこのごろ。

残念ながら、まだ完成ではないのですが、
きっと、きっと、もう少し。

さらに一歩進めるか!!

当別町金沢にひっそりとたたずむ「はっぱごこちショップ」。

DCIM1519_convert_20140610221555.jpg

札幌のイベント出展やブログを見て、はたまた通りすがりなど、
農薬や化成肥料を使わず育てる小さな花苗屋「はっぱごこち」へも、
少しずつお客様にいらしていただいております(ありがとうございます)♪

次なるステップとして、現在、苗づくりや畑作業と並行して、
ブリキ鉢をはじめ、ガーデングッズ、そしてkokochi屋商品など、
少しずつ展示できるスペースをつくりたいと、建物改装→店舗(まがい)を制作中!!
※ブログ:kokochi屋商品カテゴリーも覗いてみてください

DCIM1516_convert_20140610221623.jpg

とはいえ、この建物、実は冬場の羊の小屋であって、
清掃にはじまり、さまざまなものの撤去などなど、
全然簡単じゃないんです(汗)。

今日は壁のペンキ塗りを途中まで。

DCIM1515_convert_20140610221644.jpg

早く仕上げたいというのに、
足をケガした鶏の保護所にもなってしまい…。


一歩進めるのは一体いつになることやら。



温かい目で、見守りください。


猛暑につき、初夏も足早に(花便り)

北海道は猛暑が続き、
はっぱごこちガーデンでは
初夏の花があわてて花開き始めました。

DCIM1482_convert_20140605202745.jpg

毎年、「ゆっくりお願い」と思うのだけど、
やっぱり次々咲いてしまうのですよね。

DCIM1453_convert_20140605203111.jpg DCIM1438_convert_20140605203138.jpg

猛暑にはブルーがとても涼しげ。
(宿根アマ、フロックスディバリカータ、カマシア)


でも、メインガーデンは黄色と白でそろえております。

DCIM1430_convert_20140605203554.jpg DCIM1427_convert_20140605203633.jpg

DCIM1441_convert_20140605203750.jpg DCIM1399_convert_20140605204005.jpg
(ユーフォルビアクラリスハワード、ラミウム、メギ、イカリソウ)


けれども、黒い花も好きなので。

DCIM1434_convert_20140605203906.jpg DCIM1401_convert_20140605205559.jpg
(フリチラリアペルシカ、黒花フウロソウ)

花開くと嬉しい、でも、、、ゆっくり時は過ぎてほしいです。


今年は雑草抜きに集中しすぎないよう気を付けているので、
大太スギナがあちらこちらにニョキニョキ。

DCIM1500_convert_20140606220311.jpg
(来店いただいた方の多くがこのスギナにおどろく)



毎日フル労働していても、
なかなか思うようにはいきませぬ…。
それでも花は次々と咲いていってしまいますね。

いよいよ、『はっぱごこちショップ』OPEN!!

春一番の花たちが咲きだし、そろそろ庭いじりも本格的になってきましたね!
田舎の小さな花苗屋「はっぱごこち」、ようやくOPENです。

種をまき、株をわけ、一つひとつ手作業でつくった苗を少しずつ販売。
農薬、化成肥料は極力使用せず、
自然に逆らうことなく、ゆっくり時間をかけて育てています。

DCIM1410_convert_20140523210956.jpg

今年NEWの道路沿いに置く手づくり立て看板できました!
この看板が出ていれば在店しておりますので、
ぜひふらりと、お立ち寄りくださいませ(当別の強風で倒れる可能性もあり)。

基本的には、毎週金・土・日曜 9~17時 営業。
住所:石狩郡当別町金沢1692-2
携帯:090-8907-9297(林田)

ただし、営業日でもイベント等で不在の場合もございますので、
FB等で事前チェックお願いします!→FBページ


♪今年のおすすめ♪
DCIM1395_convert_20140523211026.jpg
春一番の明るい黄色が目を引く人気の「ユーフォルビアポリクロマ」

DCIM1394_convert_20140523211047.jpg
澄んだ水色の花が本当にきれいな「ベロニカゲンチアノイデス」

DCIM1412_convert_20140523211103.jpg
オダマキより小さめ八重白花を下向きに咲かせる「フウリンオダマキ」


はっぱごこち苗は、どれも少量ずつしかありませんので、
ご希望の品種があればお早めにお買い求めくださいませ!


以下、思いつくだけの取り扱い花種
・シラー(青、ピンク ・バーバスカム(黄 ・ルドベキアグリーンウィザード ・クロタチアオイ ・リナリア(紫、白 ・イヌラオリエンタリス ・ヒメウツギ ・リアトリス(白 ・バーベナハスタータ(白 ・宿根アマ ・八重咲アキレア ・アルケミラモリス ・ゲウムリヴァーレ(チョコ ・リシマキアファイヤークラッカー ・ポテンティラルペストリス ・ラムズイヤー ・アサギリソウ ・斑入グレコマ ・白花フウロソウ ・黒葉ミツバ ・ラムズイヤー ・タンジー ・キタイベラ ・オミナエシ ・アスクレピアス(白 ・エキナセア(白、ピンク ・ローマンカモミール ・タカノハススキ ・カシス ・柏葉アジサイ ・アメリカテマリシモツケディアボロ ・ラズベリー ・ローマンカモミール ・西洋カノコソウ ・リシマキアプンクタータ…etc


地図(昨年の記事)→こちら


やっぱり今年もまだまだ整わずしての開店となりましたが、
どうぞよろしくお願い致します。

ラッキーシンボルてんとう虫さんご降臨♪

家中の窓辺で育てているピーマンの苗に、
幸運を呼ぶといわれる、てんとう虫がとまってる!
何かいいコトありそうな。
すくすく育ってたくさん実ってくれるかな。

DCIM1202_convert_20140423195506.jpg

いつも苗を購入する野菜たちも今年は種まきにチャレンジ。

DCIM1203_convert_20140423195608.jpg
落花生

DCIM1204_convert_20140423195636.jpg
加熱用トマト サンマルツァーノ

DCIM1205_convert_20140423195702.jpg
長ネギ

それから…、

DCIM1206_convert_20140423195735.jpg
アスパラ

DCIM1207_convert_20140423195751.jpg
ナス

DCIM1208_convert_20140423195809.jpg
キュウリ

…、まだまだいっぱいありますよ。


今年はいつもよりたくさん畑に植える予定♪
少し野菜苗として販売もできるかしら?


ま、ね。
てんとう虫は冬眠のために、積み上げた薪にたくさんひそんでいて、
室内に薪を入れるとしょっちゅう飛び回るんだけど、さ。


よくあるもので、ちょこっと種まき

ポット上げ

窓からの暖かな日差しを浴びながら、
出番を待つ小さな芽の数々。

小さな小さな花苗屋『はっぱごこち』では、
ほんの少しずつ、好きな花を種から育て販売しています。

今年から、地元、当別産の培養土も使い始めました♪


*********

facebookではすでにお伝えしましたが、
はっぱごこち流、播種方法をちらりとお見せしましょう。


実は、どこにでも売っているプラの「おかずケース」を使っています。

おかずケースまとめ

ふたを切り離して、底に線香で穴をいくつか開けます。

おかずケース

そこへ、種まき用土を入れて種をまき、
ふたを受け皿として下に敷いてできあがり。

種まき@

水は常に下から(受け皿から)吸わせます。

播種用のグッズはいろいろ売っていますが、
ちょこっとつくるくらいなら、これで十分かと思います!
つまりは、穴を開けられる容器と受け皿があればOKということ。

本葉が2~3枚出たら、ポットに移し、
ある程度大きくなったら庭や鉢に植えつけます♪


余談ですが、ネットショップにてはっぱごこち自家採取の種子も販売中→こちら

大きな流通と、はずかしながらも小さな手仕事

いろいろあって、『フラワートライアル』という、
長野県で行われた業者向け園芸イベントへ行くことになった。

各メーカーからの新作植物、野菜、資材等さまざまに出品。
いいなぁと思うものもたくさん。

DCIM0534_convert_20130927231200.jpg DCIM0527_convert_20130927231011.jpg
フリルが美しいビオラ・アントシアニン含有のトマト

DCIM0533_convert_20130927231121.jpg DCIM0530_convert_20130927231052.jpg
色がきれいなキンセンカ・花火のようなかわいいゼラニウム

DCIM0538_convert_20130927232645.jpg
北海道で越冬するかもしれない「耐寒性トケイソウ」。

DCIM0519_convert_20130927232714.jpg
ポット植えではなく、根を袋に入れて販売する手法。



出店企業は超一流、さらにはそれを支える生産者、ナーセリーの方々。

当然、日本の園芸業界を支えている企業さんですので、
話はケタ違いの話ばかり。
全国に1品種1シーズン100万ポットの出荷。
品種改良、人工制御、F1、組織培養、工場生産…。


なんだかもう植物(生き物)を扱っているという気がしない、な。



DCIM0517_convert_20130927210534.jpg

ただ、とても気になったものが一つ。
相田合同工場」さんの新農具。
伝統的な鍬、鎌などをつくっていた会社が、
デザイン性を追求する路線にも挑み始めた。
鍛冶職人とデザイナーとのコラボ作品!

本当に素晴らしい! ブラボー!! 
いずれこんな商品を取り扱うようになりたいなぁ。


いろいろな知識やさまざまなバックグラウンドを得ながら、
また明日からコツコツ、手仕事、苗づくり、植え込み、
はずかしながらも、やっぱり、やります。


イベント終了、そしてシーズン終了。はっぱごこち

9月21日、当別町金沢で行われたイベント、
『フィールデイズ in Japan』 が無事終了しました!
ご来店いただきました皆様、遠方よりご注文いただいた皆様、
本当にありがとうございます。


(出店ブースのようす/檜山さまより)

当日は天気も良く、たくさんのお客様が来場しました。
実売よりも、まずはお店の宣伝活動と意気込んでいたのに、
声をかけるタイミングとか、なかなかガツンといけないものです…。

イベント自体、農業祭なので花苗屋は少々異質ではありますが、
テーマである、地球環境に負荷をかけない~、では共通しておりますよ☆
(その辺は花苗屋としては異質)。

でも、お客様と花の話がいろいろできて、本当に楽しかったです!


あまりにてんやわんやだったので、ブース写真も何も撮っていず、
後日、貴重な方々より頂戴いたしました(感謝)。

44760_653097228048106_1600277036_n.jpg
(中尾さまより)


補足>
上の写真で私が手に持っている花束、ならぬ豆束(なんと枝豆です)。

イベント内でダンナがライブをしてたのですが、
農家の友人のお母さんが、つくって持ってきてくれたんです!!
豆束なのが、かえって本当に本当にうれしくて、、、

サイコーです!!!

563564_10202184862888928_650877948_n_convert_20130923223258.jpg
(ダンナのライブ模様/きこりんさまより)


そして、花苗の各店舗での陳列販売は終了しました。
はっぱごこちショップにて、陳列はしてませんが苗はございますので、
ご希望の方はメッセージ等でご連絡くださいませ(10月中旬まで)。


2013年シーズン中、はっぱごこち苗をお買い上げいただいた皆様、
本当にありがとうございました!!!


プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR