スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるべくして始まる「草木染め」

ついに入り込んだこの世界。

DCIM3007_convert_20150210122713.jpg

ずっと興味はあったけれど、
私の場合、すべてにおいて必要性なしには行動が起こらない。
しかも、「あるものでできる」のも必須条件だ。



kokochi屋のモノづくりで「色付け」したいものが出現した、のがその必要性。
そして、一度挑戦したことがあり、とっておいた「玉ねぎの皮」(色素材)。
いつでも煮込める環境としての「薪ストーブ」。

嬉しいくらい、条件がそろってる。
そして、やってるうちに気付いた、もう一つの色素材。

「ハネ黒豆」。
DCIM3035_convert_20150210122845.jpg


やさしい色合いが浮かび上がる。
たぶん、草木染めは「この色を出そう」と考えない方が、
素直に楽しめるんじゃないかな。

DCIM3018_convert_20150210130841.jpg DCIM3027_convert_20150210130859.jpg 
写真では見えにくいけれど、左:玉ねぎ 右:黒豆。


偶然、生まれた色をよしとする。

DCIM3039_convert_20150210125604.jpg

そして、顔色の悪~い感じの『どんぐりたわし』右・新色くろまめ、ができました(笑)。


草木染めは奥が深いので、語ることはできませんが、
身の周りにある色素材でいろいろ試してみると楽しそうですよ♪


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。