FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットストーブと暮らそうの会

★★2018お申込み受付中!


ロケットストーブ、聞いたことはありますか?
落ちている小枝や古枝、剪定枝などで、ガンガン火を起こせ、
煮炊きができる優れもの。

DCIM3851_convert_20150727145856.jpg

電気・ガスいらず炊事で、とってもエコ。
かつ庭の掃除もできて一石二鳥!!
本当に便利なので、ぜひ皆さんもつくりませんか?
ということで、ロケットストーブづくりのワークショップを行います!!

DCIM3848_convert_20150727151000.jpg

力は入りますが、つくり方はかんたんです(女の私もつくれました)。
ペール缶の中に煙突を組み入れ、その間に断熱材を入れてつくります。


DCIM4021_convert_20150727151023.jpg

火つけもかんたん。下から突き出た煙突部分に
新聞紙半分と割り箸など燃えやすい燃料を入れて火をつけます。
はじめは炎は上にのぼりますが、やがて、、

DCIM4022_convert_20150727151042.jpg

断熱材効果により、煙突内にヒートライザーという熱上昇炉現象が起き、
やがて強い吸気力により、炎が煙突の中に吸い込まれるのです(驚)!


DCIM3901_convert_20150727150140.jpg

いまや、ご飯は土鍋をつかってロケットストーブで炊いています♪

DCIM3900_convert_20150727150119.jpg

ときに、豚汁、カレーライスなども、子どもと一緒にキャンプライフ的に外炊事。



ワークショップでは、各自ロケットストーブを制作した後、
お時間のある方は、実際に土鍋で炊いたご飯を、朝採り『烏骨鶏卵』をかけた
豪華「卵かけご飯」で、ご一緒にいただきましょう(オプション)♪

もちろんロケットストーブはお持ち帰りいただけます。


********************************

kokochi屋・こじんまりワークショップ
「ロケットストーブと暮らそうの会」
参加費:3,500円(材料、工具貸出し)

オプション:当別産米を土鍋で炊いたご飯に、月形産朝の採れたて烏骨鶏卵をかけていただきます。
+500円(当別産米、烏骨鶏卵、おかず)

所用時間:制作はおよそ2時間、オプションはごゆっくりどうぞ


持ち物:軍手

定員:4名(2名以上で催行)


教えてくれる人:北海道ロケットストーブ協会(代表 金子 正人さん)

※お申込みは、希望日5日前までに、kokochiya11@gmail.com または kokochi屋フェイスブックにて希望日時をリクエストしてください。お一人でも申し込めますが、2人以上での開催となりますので、調整にお時間をいただく場合があります。また、講師のスケジュールもありますので、複数の希望日をお申し出いただくと助かります。



スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。