スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊の淘汰

保健所の方にも、めん羊協会の方にも、その寿命は? と尋ねてもわからない。
おおよそが8歳齢までに人間の手で淘汰されてしまうから。



我が家の羊メメ、たぶん12、3歳齢。
とても優秀な方だった。
いつも双子を生み、何の手も必要とせず、出産・育児をすべて自分でこなした。


昨年、ピンとたてる耳が垂れたままになった。
種付けにお世話になったが、種はつかなかった。

今年は歩くのもやっと。
上り下りでは手を貸したくなる。
夏の暑さはとてもしんどそうで、食べるのは少しだけ。


DCIM0949_convert_20151009194751.jpg

DCIM0944_convert_20151009194816.jpg


寒くなり、青草がなくなり、これから冬を迎える。
小屋に入れるのは3頭だけ。


家族会議で議論が始まる。
誰を淘汰するべきか。
羊にとって何が救いか。


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。