FC2ブログ

DIYガーデンプラン



札幌市あいの里宅の花壇をプランニングさせていただきました。
既存のものをできるだけ生かし、自分でできる庭づくり。
(まだ作業途中の写真ですが)

KIMG0298_convert_20161004090208.jpg

KIMG0299_convert_20161004090254.jpg

ご要望としては、
・これから教室を屋外に設置予定のため、敷地全体をもう少し見映えよくしたい
・花苗等の販売ショップも併設したいので、商用の花も自分で植えたい
・既存の花壇に植物を植えてはいるものの、配置の仕方がわからない
といった内容でした。

14355536_1328174683890066_5014306244253561353_n_convert_20161004092908.jpg

そこで、考えたのが
・既存の大きな四角い花壇を分割し、庭の手入れや配置をしやすくするとともに、メリハリと立体(高さ)を設け変化をつくる
・裏口から続く小道をつくり、見映えのするポイントをつくる
・花壇枠の防腐土台柱のみ購入、小道は既存のブロック・砂利を利用する


KIMG0258_convert_20161004090447.jpg

何十年も耐久性のあるものはできませんが、
庭のあり方は、そこに住む家族の生活や年齢によっても変わっていくもの。
だから、若い世代ならなおさら、手作業でできる範囲でいいのではないか、と私は考えています。

KIMG0254_convert_20161004090529.jpg

そして、私自身がそうですが、
一つつくり上げることで、次にできることが増えていく。
庭主様も今回の作業によって、
今後できることが少し広がったのではないでしょうか。


とりあえず、プランの2/3が仕上がったところです。
これからは庭主さまが少しずつ手を入れて、
理想の庭ができていくのを楽しみにしています。



Before
KIMG0208_convert_20161004090356.jpg

KIMG0209_convert_20161004090419.jpg


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR