FC2ブログ

「もみがらマット」じわじわと人気上昇中!!

KIMG2380_convert_20170925075252.jpg

縫ってつけた筋、1本1本にもみがらを詰めてつくる、
『もみがらマット』 シリーズ。
当ショップ内やイベントでお客様に実際に触っていただき、
じわじわと「いいね!」と言っていただくようになってきました(^J^)

写真はおおよそ160×60㎝サイズの『お昼寝マット』。
実際にはお昼寝用だったり、ソファマットのように使っていただいてる方も。

KIMG2250_convert_20170925075431.jpg

KIMG1804_convert_20170925080612.jpg

使わない時にはクルクル丸めて立ててもおけます。
丸めたままクッションに、まくらにもお使いいただけますね。


マットはさまざまなサイズ展開をしています。

もみがらマット小

およそ65×48㎝のミニサイズは、
玄関マットやストーブ前のフロアマットにいかがでしょう。

KIMG2288_convert_20170925080531.jpg

イスのサイズに合わせてのご注文品も。

KIMG1959_convert_20170925080336_20170925082823f56.jpg

先日のイベントで特に好評だったカーシートマット。

通気性◎、断熱効果をもつ、天然素材もみがらの、
なんともいえない使い心地を、ぜひ(^J^)


ただ、こちらのシリーズは、
制作にかなりの時間を要する商品なのでございます。

現在、在庫商品がなく、受注生産となっておりますm(__)m
納品まで日数をいただきますが、もし使ってみたいという方がいらっしゃいましたら、
ご希望のサイズに合わせて制作も可能ですので、ぜひコンタクトお待ちしております。
(※商品特性上、多少の誤差は発生致しますのでご了承くださいませ)



もみがらお昼寝まくら

余談ですが、お昼寝マットと併せて登場した『もみがらお昼寝まくら』も
ナマコ型でかわいいですよ(笑)。


『もみがら商品』はご使用により、どうしても少しずつカサが減ってきます。
くたっとなった商品も悪くないと私は思っていますが、
当店までお持ちいただければ、もみがらの補充(有料)も行っておりますので、
ご希望の方はどうぞ。





スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR