FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番宿根草 斑入りイワミツバ

斑入りイワミツバ
Aegopodium podagraria
〔セリ科 草丈30~50センチ 花期(北海道基準)6~7月〕

シャープな形の斑入り葉が美しく、清涼感あり。
葉だけでも美しい一種。
セリ科の葉のカタチが私は大好きだ。

地下茎で横へ横へどんどん伸びていくので、グランドカバーによい。
スペースが限られた場所では不要な新芽は抜き取りを。

初夏には地際から花茎をすくっと伸ばしてかわいい房状の小さな白花が咲く。
半日陰もOK。


株分けでふやす。


※シーズン中「はっぱごこち」にて苗取り扱い。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。