スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番宿根草 宿根アマ

宿根アマ
Linum perenne
[アマ科 草丈30~50センチ 花期(北海道基準)6~7月]

ここ当別町では近年、アマの栽培地として認知されつつある。
もとは繊維をとるためのアマ産地としての歴史があるが、
いまは種から亜麻仁油をつくるための農産物としてのアマだ。

すっと伸びた花穂に蒼の花をつけ、風に揺れる姿がとてもすてき。
花は午前中で閉じ、翌日、また次の花を開く。
ちょうどガウラのような感じ。
マチで栽培されているのは一年草、こちらは宿根。
年々株を充実させて、花穂が増える。


ふやし方:実生


※2013年苗取扱い→「はっぱごこちショップ」、「つじの蔵」さん、「岡田屋」さん

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。