FC2ブログ

大きな流通と、はずかしながらも小さな手仕事

いろいろあって、『フラワートライアル』という、
長野県で行われた業者向け園芸イベントへ行くことになった。

各メーカーからの新作植物、野菜、資材等さまざまに出品。
いいなぁと思うものもたくさん。

DCIM0534_convert_20130927231200.jpg DCIM0527_convert_20130927231011.jpg
フリルが美しいビオラ・アントシアニン含有のトマト

DCIM0533_convert_20130927231121.jpg DCIM0530_convert_20130927231052.jpg
色がきれいなキンセンカ・花火のようなかわいいゼラニウム

DCIM0538_convert_20130927232645.jpg
北海道で越冬するかもしれない「耐寒性トケイソウ」。

DCIM0519_convert_20130927232714.jpg
ポット植えではなく、根を袋に入れて販売する手法。



出店企業は超一流、さらにはそれを支える生産者、ナーセリーの方々。

当然、日本の園芸業界を支えている企業さんですので、
話はケタ違いの話ばかり。
全国に1品種1シーズン100万ポットの出荷。
品種改良、人工制御、F1、組織培養、工場生産…。


なんだかもう植物(生き物)を扱っているという気がしない、な。



DCIM0517_convert_20130927210534.jpg

ただ、とても気になったものが一つ。
相田合同工場」さんの新農具。
伝統的な鍬、鎌などをつくっていた会社が、
デザイン性を追求する路線にも挑み始めた。
鍛冶職人とデザイナーとのコラボ作品!

本当に素晴らしい! ブラボー!! 
いずれこんな商品を取り扱うようになりたいなぁ。


いろいろな知識やさまざまなバックグラウンドを得ながら、
また明日からコツコツ、手仕事、苗づくり、植え込み、
はずかしながらも、やっぱり、やります。


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR