FC2ブログ

チャボのタマゴかヒヨコのタマゴか

久々に充実している産みたてタマゴ♪
日差しが明るくなって、我が家の鶏が産み始めた。
しかし、それが誰なのか、いまだ不明…。
2羽のうちの、さて、どちらか?

たまご


まずは、「チャボちゃん」(品種チャボ)。
立派なトサカに、近所の人に雄♂と言われ、誰もがそう思っていたら、
突然タマゴを産み始めた経緯がある。
ただし、産むのは春と秋限定。
そして、チャボはタマゴを温める名人。代理母としてよく利用される。

チャボちゃん


そして、「ピヨちゃん」。
昨夏に生まれたばかり。烏骨鶏×アローカナの父とコーチンの母を親にもつ。
タマゴを温めたのはチャボちゃん。
育てたのもチャボちゃんだが、もうすっかりチャボの倍の背丈になった。
だけど、大きなトサカにみんな雄♂だろうと残念がっている。

ピヨちゃん


いま、屋根裏の高いところに産み始められたタマゴ。
毎日1コずつ。

産みたてたまご


はじめはチャボと疑わなかった。


でも、
・日中、屋根裏に上がっているピヨちゃんの目撃情報
・でもピヨちゃんはまだ子ども、かつ雄ではないのか?
・チャボのタマゴにしては少し大きい?
・たしかにコーチンのタマゴの色に近い
・タマゴを産んだらすぐ温め始めるチャボちゃんが温めていない
・ピヨちゃんはコケコッコーとまだ鳴いてはいない(雄の鳴き声)


さあ、どっちが産んでいるか。

我が家では、いまのところピヨちゃん説が有力となっている!

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR