FC2ブログ

よくあるもので、ちょこっと種まき

ポット上げ

窓からの暖かな日差しを浴びながら、
出番を待つ小さな芽の数々。

小さな小さな花苗屋『はっぱごこち』では、
ほんの少しずつ、好きな花を種から育て販売しています。

今年から、地元、当別産の培養土も使い始めました♪


*********

facebookではすでにお伝えしましたが、
はっぱごこち流、播種方法をちらりとお見せしましょう。


実は、どこにでも売っているプラの「おかずケース」を使っています。

おかずケースまとめ

ふたを切り離して、底に線香で穴をいくつか開けます。

おかずケース

そこへ、種まき用土を入れて種をまき、
ふたを受け皿として下に敷いてできあがり。

種まき@

水は常に下から(受け皿から)吸わせます。

播種用のグッズはいろいろ売っていますが、
ちょこっとつくるくらいなら、これで十分かと思います!
つまりは、穴を開けられる容器と受け皿があればOKということ。

本葉が2~3枚出たら、ポットに移し、
ある程度大きくなったら庭や鉢に植えつけます♪


余談ですが、ネットショップにてはっぱごこち自家採取の種子も販売中→こちら

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR