FC2ブログ

小さな屍は自然の恵みとなって

積雪量が2mほどの当別町の山裾。
北海道でも雪の話題はすでに消え失せてから、
やっとこさ「雪解け宣言」。



宿根草の新芽を毎日楽しみに眺めながら、
冬に残した枯葉をかき集めて、整理する作業。

DCIM1214_convert_20140430200214.jpg

よく見ると、
あちらこちらに、こんなのや、

DCIM1213_convert_20140430200302.jpg

こんなのが。


小さな命たちは、カルシウムやタンパク質となって土に還っていくのか。


あまり気にも留められないことだろうけど、
小さな姿に気付けたことが、自分としてはちょっと嬉しい。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR