FC2ブログ

ここちよい糸を紡ぐ音

前回ご紹介したkokochi屋新商品「あじわいサフォーク中敷き」が、
好評をいただき、すぐさま毛糸がなくなってしまいました。
で、ひさびさに糸紡ぎをはじめました~♪

DCIM2306_convert_20140924194839.jpg

その昔、農家さんが自宅で使っていたという糸紡ぎ機。
足踏み板で糸輪を動かします。

DCIM2313_convert_20140924200610.jpg

足踏みのリズムが合わないと、反対回りになってしまって、
糸が切れたり、糸輪のひもが外れたりします。

DCIM2308_convert_20140924195034.jpg

毛は「よる」(ねじる)ことで切れずにつながります。
よった糸2本をさらに「よる」ことで、ほどけない毛糸が生まれます。
糸紡ぎ機とは要は「より」機です。

DCIM2317_convert_20140924194904.jpg

やってみないとわからないと思いますが、
この糸を紡ぐときに、足踏みがカタンカタンと音を奏でるのです。

一定のリズムで、カタンカタン、カタンカタン。
息子は隣でハンモックに揺られながら、「この音好きだなぁ」って。

私も好きです。



近いうちに、糸紡ぎやどんぐりたわし編みなど簡単なワークショップなんぞ、
kokochi屋ショップで始めてみようかと思っています…。
ぜひぜひご参加お待ちしております。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR