FC2ブログ

自分の大豆でつくる、という感動!!

毎年、大豆はつくっているものの、ほんのちょこっと。
枝豆で食べるくらいで、豆にするのは、両手のひらにのせられるくらい。

今年はがんばって、いつもの3倍くらい作付けた。
息子が豆乳好きになったから。



はじめてつくった豆乳とおから、そして、さらに豆腐にも挑戦!

DCIM2399_convert_20141022183814.jpg

とってもおいしかったし、それが自分がつくった大豆から、
というのが、本当に感動!!!
豆腐通のお義父さんも「おいしいな」って♪

DCIM2361_convert_20141022183852.jpg

家族みんなで、大豆殻を割ったり、ね。
そういう過程があっての、豆腐だから。


*************************


ちなみに、豆腐づくりはそれほど難しくない(以下かんたん説明)。

12~24時間(一晩~一日)、豆の3倍の水にうるかして、
ミキサーでガーっとなめらかにします。

DCIM2392_convert_20141022183629.jpg

それを2倍量の水を加えて、中火にかけます。
沸騰したら、弱火にして吹きこぼれないよう混ぜながら火加減を調整。
青臭いにおいから、豆のいい香りになったらOK。

DCIM2393_convert_20141022183650.jpg

さらしやガーゼなどをあてて流し込み、
ねじりながら、木べらなどで、水分をしぼり出します。

DCIM2395_convert_20141022183715.jpg

しぼりかすが「おから」。

DCIM2396_convert_20141022183733.jpg

液体が「豆乳」。

DCIM2398_convert_20141022183754.jpg

豆乳を70度に熱し、にがりを加えてこしたのが「豆腐」。
にがりを入れる温度(タイミング)が大事なようですよ。




繰り返しになるけれど、はじめて豆腐をつくった(できた)のも感動で、
自分の大豆で、というところで2倍増。
ぜひ、たくさんの人にもこの感動を!!!



スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

nao

Author:nao
札幌から当別へ移住。
50%自給自足と自立を目指して、
羊とニワトリを飼いながら、家族とエコ的・農的・田舎暮らしを愉む日々。

小さな花苗屋『はっぱごこち』、および『kokochi屋』にて農的手づくり商品開発中。

※カテゴリ別にご覧ください。
※facebook『はっぱごこち』および、ネットショップ開設!!

検索フォーム

QRコード

QR